酵素とは、蛋白質より生成され、人間のあらゆる生命活動に関わる栄養素です。
私たちの体内には確認されているだけで約2400種類もの酵素が存在しておりこれらの酵素は私たちの体内の各器官を正常に機能させるために必要です。
酵素は、大きく分けると体内(潜在)酵素と食物酵素に分類することができます。
体内(潜在)酵素とは、私たちの体内にもともと存在する酵素で毎日私たちの体内で生産されています。また体内(潜在)酵素は大きく分けて代謝酵素と消化酵素の二種類に分類できます。

酵素とその種類記事一覧

人間の体には、酵素は欠かせない成分です。酵素は、大きく分けて体内酵素と食物酵素に分けられます。体内酵素は、消化酵素、代謝酵素の2つ、そして、食物酵素の、合計3つが酵素の大きな分類となります。体内酵素の主なはたらきは、消化器官のなかで分泌される酵素で食べ物を消化する働きに加担します。これが消化酵素。昔、学校で習った記憶はありませんか?さらに、代謝酵素といって、病気を治したり免疫力などを高め、人間の生...


食べ物を摂取してから、消化されて排出されるというサイクルの中に、「酵素」が欠かせません。酵素には、大きく分けて、体内酵素と食物酵素に分けられます。消化酵素、代謝酵素の2つをあわせて体内酵素と呼んでいます。それに食物酵素をプラスした、合計3つが酵素の大きな分類となります。体内酵素は、消化器官で分泌される酵素によって、食べ物を消化する働きをします。この、消化を司る酵素が、みなさんが耳なじみのある消化酵...