げんえき酵素の特徴

「げんえき酵素」とは、その名前にもあるように、「現役」と「原液」をかけたような意味を持った酵素ドリンクです。 長生きを所長する「100%現役」、そして、酵素の質を表現している「100%原液」という二つの意味は、 酵素を最大限に健康に取り入れていただくために開発段階でコンセプトにした、げんえき酵素のキーワードともいえます。 げんえき酵素は、福岡の健康食品老舗メーカーまごころ専科が発売する代表的な商品で、今ではFacebookなどのSNSでも人気の酵素ドリンクです。では、げんえき酵素の特徴について触れてみましょう。 げんえき酵素の最大の特徴は、どうして100歳まで長生きし元気に生活する人がいるのだろうかという素朴な疑問から商品開発が始まりました。そして、その秘密が酵素にあることを突き止めたのです。 生命活動維持のために必要な消化、吸収、治癒力、神経伝達やホルモン調整などの働きが、元気でいることが、まず健康の証なのです。そのために、これらすべてを担う酵素の存在が欠かせなく、年とともに酵素が減っていく特性から、若々しさの鍵を酵素だとしてこの「げんえき酵素」がつくられました。 魅力ポイントのひとつは、「安全」。 老舗だからこそでいる発酵製法によって、栄養素を極限まで破壊しないような大切な扱いと、体内への影響について徹底した検査を行い、安全なドリンクに仕上がっています。天然酵母菌の培養まで、自社で独自に開発しているというこだわりもあります。また、多くの酵素が、外国のフルーツなどで甘みを出したり、健康的なフルーツの素材をプラスしてとりいれているのにたいして、げんえき酵素は、国産の原料を用いている点も安心材料の一つではないでしょうか。 また、魅力ポイントの一つは、自社開発であることなどから、商品の定価もリーズナブルにおさえてあること。 通常、1万円以上する酵素ドリンクが一般的ですが、げんえき酵素は、そもそも一本の値段を7000円で楽しめる据え置きながら、初回に限っては2500円という価格でお試しができるのです。こうした安心ポイントによってげんえき酵素と出会ったお客様も多く、リピートも業界の中では多いことで有名です。酵素の力を最大限に発揮できるような製法と、お客様へのお届けに配慮を惜しまない姿勢が感じられ、老舗独自のよさを感じます。